終活について


終活は人生の総括ともいうべき大切な活動です。

家族の有無にかかわらず、最終的にこの世からお別れするのは私たち一人ひとりです。日蓮聖人は700年以上前に「人はまず死に対する心構えについて習い、その後に他のことを学ぶようにしましょう」と言われています。

私たちは日々忙しい中で生活していますが、終活で整理や準備が進むと日々の生活がとても有意義になりますので、時間があるときに少し考えてみてはいかがでしょうか。


お墓の終活について


終活には後継人や財産についてなど様々な項目がありますが、本明寺では仏事に関する終活のお手伝いが出来ればと考えています。

 

・自分の入るお墓のこと

・先祖のお墓を守る後継人がいない

 

終活の相談時期というのはとくに決まっていません。上記の項目に当てはまる方は早い段階でのご相談をお勧めします。とくに、ご先祖様のお墓を処分するという問題はすぐに解決することが出来ません。

 

皆様の実家のお墓が霊園や寺院の境内にある場合、過去に永代として墓地の区画を購入したとしても、それは区画の土地の権利を購入したのではなく、あくまでも借地にお墓を建てているだけとなります。当然、お墓は借地扱いですのでお墓の維持、管理費等の支払いが滞れば墓地は更地にして持ち主へ返還しなければなりません。

 

まず必要なことは、次の世代にお墓を守る人がいるのかを確認すること。いない場合、お墓を撤去することを考え、お墓に入っている家族の遺骨を何処へ移動するのか。また、移動先のお墓には維持、管理費が必要なのか等々を早めに調べる必要があります。

 

本明寺では後継者が不在のお墓の相談などもお受けしています。お墓の件に関しては時間要しますが、必ず解決の糸口が見つかりますのでお早めにご相談ください。


お葬式の終活について


人は必ず死を迎え、受け入れなければなりません。

それが今日なのか、明日なのかというのはハッキリとは分かりませんが、40歳を過ぎれば少しずつは終活について考えることは必要ではないでしょうか。

 

40歳前後になると仕事や家庭が忙しくなり、自分の時間が思うように取れなくなります。そうした時に訪れるのが両親の介護やお葬式等です。他にも、将来のお墓に入ることや仏壇の引継ぎなど、仏事に関する予期せぬ事情が次々と起こります。

 

「お葬式の終活」とは、自らのお葬式を考えることだけではなく、ご両親のことも含まれています。ご家族が元気なうちに下調べを行い、いつでも安心して亡くなられた人をお見送りでよう準備いたしましょう。

 

家族や自分が亡くなった後はどのような場所へ行くのか。

今ある時間を大切にしながら、縁ある人の為に是非一度ご相談ください。

 

Tel : 0476-33-4644  Mail : chiba@shoinji.jp

 



お焚き上げについて


終活の関係でお問い合わせが多いのがお焚き上げについてです。

本明寺でお預かり出来るものは基本的に可燃性の物のみとなります。ご相談の方は下記を参照の上ご連絡ください。

・お札 お守り 写真   3,000円
 ・仏具 (魂抜き込み)  10,000円
・人形 ぬいぐるみ (魂抜き)  10,000円
・小 仏壇 (魂抜き+解体)

 50,000円

・大 仏壇 (魂抜き+解体) 100,000円

Tel : 0476-33-4644  Mail : chiba@shoinji.jp